11月1日
*平成22年11月 2日(火)*

けれども、昨日の心配も、幸いにして杞憂に終わりました。
午前11時頃、名古屋の病院から電話があって、「診断書の訂正が出来上がりました」とのこと・・・・・。
病み上がりなのに早速、診断書の訂正をして頂き、主治医の先生には再三にわたり感謝、感謝の連続です。

大急ぎで昼食を平らげて、病院に急行します。
午後2時ごろ病院に到着。
お礼の挨拶も、ソコソコにして、書類をチェックし、今度はそのまま年金事務所へと直行。
でも、過度の緊張は失敗の元。
診断書の再提出の場合でも、いきなり書類を出せばOKということではなく、やはり、基礎年金番号の確認の為の年金手帳と書類の内容が間違った時の印鑑は必携だからです。

という訳で、ゆっくり落ち着いて診断書の再チェックを受けると、今度はすんなりと受理されました。
ここまでで、午後4時です。
これにて一件落着。
10月8日から障害厚生年金請求の手続きを始めて、25日掛かってしまいました。
本当に肩の荷が降りた気分です…。

11月1日