10月20日
*平成22年10月22日(金)*

午前9時ごろ、埼玉の病院から電話があり、担当の医師が、先日FAXで送信した、初診日の受診状況等証明書を確認したので、証明書の原本を、書類作成料と返信用封筒を添えて、現金書留で郵送するようにとの連絡がありました。

即座に、郵便局から現金書留封筒を取り寄せて、一連の書類を埼玉の病院に送ったのですが、出費は書類作成料の3,150円に加えて郵送料の510円で、合計3,660円。
最終的に病院等に依頼した書類にかかった費用は、先の診断書2通の8,400円を併せて12,060円ということになります

なお、発送してからでなく、埼玉の病院に証明書が届いてから、再びそれを郵送するまで(ということは手許に届くまで更に数日間かかる)、最大で2週間を要するそうです。

最初のFAXの手違いといい、埼玉の件は、正直、「やれやれ」という感じですね…。

10月20日